スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

預託方式養鶏の部 

yotaku1.jpg

 ぶぅふぅうぅ農園では平飼い養鶏による赤玉卵の生産も行われています。
 採卵鶏は初生雛の時に導入、4ヶ月ごろ鶏舎に移動し5ヶ月ごろから卵を産み始めます。
 鶏舎内は鶏たちが自由にのびのびと運動できる広さで、4方向金網張りで空気の流通が良く、陽の光を充分に取り込める造りになっています。餌はおからを使った自家配合発酵飼料を与えています。

yotaku3.jpg 初生雛からの育成は外の鶏舎で行っているため、細かい温度管理が必要で大変です。そしてもう一つ苦労するのは夏場のヘビと春先のトビです。ひとたびトビに狙われると1日に何回も来襲して脅かし、驚いた雛は隅で塊を作り下のものが窒息死してしまいます。
 蛇足ですが、ヘビを見ると捕まえたくなるのは私だけでしょうか?

 産んだ卵は地元の直売所などにも出しますが、ほとんどはオーナー制を採用しており、数に関係なく全量引き取られていきます。「これは鶏の事をもっと知ろう」と言うのが原点であり、最後は肉にしてオーナーの元へ届けられます。
[ 2009/11/08 12:40 ] 預託方式養鶏の部 | TB(0) | CM(0)

★このページに関して公開されても良い簡単な質問などありましたらお答えします!★
(コメントとして記事の下の方に表示されますので、表示されては困る内容でしたら左のお問い合わせフォームより送信してください。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boohoowoofarm.blog50.fc2.com/tb.php/10-5f68bb71


あなたは人目のお客さんです!




★このページはリンクフリーです。バナーはページ左上のロゴマークをご使用ください!★




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。