FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットショップについて 

日頃よりぶぅふぅうぅ農園のネットショップを
ご利用いただきありがとうございます。

現在、ネットショップの商品販売を大幅に
制限させていただいております。


大変多くのご注文をいただいている中で
申し訳ありません。
現在、豚の成長が追い付かずこのような対応をさせていただきました。

当農場の豚肉でないと・・・と言っていただける中で
大変心苦しいのですがご理解いただけましたら幸いです。

販売再開時期についきましたは
追ってブログ等でお知らせいたします。
スポンサーサイト
[ 2019/01/17 19:35 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

年頭の?あいさつ 

2019年も気が付けば半月も過ぎてしまいました。

ものすごく遅くなりましたがぶぅふぅうぅ農園から
毎年恒例、農場主の年頭の?あいさつです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


豚に表情はあるのか?
当農場を見学した人が「ここの豚はやさしい表情をしている」と時々いう。
訪ねてくる人の思い込みなのか、毎日見ている私にはわからない。

「アニマルウエルフェア」???
知らない人がほとんどである。ヨーロッパではEU設立と共に足並みをそろえるために普及した考え方であり、国際獣疫事務局(OEI)がけん引役を担っている。最近ではオリンピック食品の提供食材条件としてグローバルGAP取得商品などと共にロンドン大会、リオデジャネイロ大会と続いて採用されている。

では日本の対応はどうなのか?
これらの基準が条件となるとオリンピックへの日本からの提供食品はほとんどなくなる。アニマルウエルフェアの条件でみると牛以外の畜産はほぼ全滅である。牛は北海道等放牧を行っている所がある為(しかし放牧酪農は10%ぐらいしかない)まだしも、採卵鶏、肉鶏、豚に至っては皆無に等しい。採卵鶏はほぼケージ飼い、肉鶏はウインドレの中での密飼い、豚の繁殖母豚は0.6m×2mの檻の中でほぼ一生を終えているのが現状である。

効率、利益だけを優先した結果である。
勤勉な日本人が狭い国土の中で生産性を上げるべく粉骨砕身した結果であり、「ともかく国産であれば安心である」と思っている方が大勢だと思う。島国日本であるが故の考え方であり、陸続きのヨーロッパでは「わが国では・・・」などと言っていられない。日本もそうだが地球の裏の病気が瞬時に入ってきてしまう時代である。国際情勢の中で考えてゆかねばならない時代なのである。

日本の食品は本当に安全なのか?
多頭飼育、効率優先の飼い方で安全であればこんなうまい話はない。世の中自然という大きな潮流がありそれに逆らえば必ず遅かれ早かれしっぺ返しが来る。作用反作用だ!大量生産、大量飼育はこの自然の潮流にどこまで逆らえるかの挑戦であり、逆らうための技術の一つに薬品がある。そしてこの反作用が薬剤耐性菌でありアレルギー問題である。畜産において日本の技術は進んでいると思う人は多いかもしれないが、ヨーロッパではすでに日本の畜産の現状を経験し、その反作用を学んできた結果がアニマルウエルフェアなのである。世界の国の中でアニマルウエルフェアの実践をランク付けすれば日本は最低ランクということに驚かされる。

人と畜産動物との付き合い方は?
「どうせ殺して食べてしまうものだから、そんなことを考えなくても・・・」よく聞く返答だ。荒っぽく答えれば「人間もいずれ死ぬのだから・・・」と時間の差異こそあれ同じである。アニマルウエルフェアの前提は人も動物も健康になることと、動物から受ける癒しである。環境の良い所でゆったり飼えば必然的に病気は減り薬剤使用量も減る。癒しの面では牧場などを訪ねた時の開放的な気持ちと、触れ合った時のかわいらしさは私たちに和みを与えてくれる。

試み
昨年6月から私立の一貫教育小中学校で豚を飼い始めた。中学生が授業の一つとして発案、計画から施設づくり毎日の世話すべてを自分たちで担った。ものすごく懐きかわいかった。でも11月運命の日が訪れてしまう。屠畜こそ見られなかったものの、内臓処理、枝肉の解体、食肉になるまでの流れをしっかり見学。
そして複雑な気持ちで「いっただきま~す♪」 ・・・・・。

この学校での実践は人と畜産との付き合い方を提示しているような気がする。
そして今も子供たちの心の整理は続く。


1542702211457 (2)
[ 2019/01/17 19:31 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

秋の味覚祭り 

紅葉がきれいな季節になってきましたね

紅葉狩りをしたあとにおいしい放牧豚肉と平飼い卵はいかがでしょうか?(笑)

ということで「ぶぅふぅうぅ農園秋の味覚祭り」をネットショップで開催します。
イベントは3つ!!





まずは1つ目!!
「数量限定 新商品販売開始」

PA230132.jpg


こちらは「豚のハバキ(自然塩漬け)」
豚のスネ肉の中でもやわらかい部分です。
スネ肉というと筋が多いイメージですが
筋はとってあります。

塩漬けにして真空後、冷凍しています。

おススメの調理法は
真空パックを開封せずにそのままボイルします。
70℃以下(気泡が付くぐらいの温度)で15分
薄くスライスし、お好みでわさび醤油・辛子醤油などにつけてお召し上がりください。

お手軽においしく食べられます。








2つ目
「数量限定販売 ぶぅふぅうぅ農園平飼い卵4Pセット」
IMG_20180615_172103.jpg

若鶏が徐々に産卵し、少し産卵数に余裕が出てきましたので
ネットショップでも数量限定として販売したします。


数は少ないですが売り切れた後にも
数回再販予定です。











3つ目!!
「肩ローススライス 100円引きセール」
227cfa0a6a04e86dbf91b7b2dbc28a25.jpg

普段は他の部位よりも少し高く、なかなか買えないという方は
この機会にぜひお試しください(^-^)/



赤身と脂のバランスがよく
どんな料理にもあう高級部位です!!!




以上「ぶぅふぅうぅ農園味覚祭り」のおしらせでした


志村
[ 2018/10/25 16:50 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

感謝祭のお知らせ 

何件かお問い合わせいただいておりました、感謝祭のお知らせです。
お待たせいたしました。

今年もぶぅふぅうぅ農園感謝祭を開催したします(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

ぶぅふぅうぅ農園お得意「モモ肉の丸焼き」
豪快パエリア
石釜で焼く本格ピザetc・・・
おししい料理がたくさんでます!
食べて飲んでみなさん楽しんでいってください


ここ数年は山村留学をしている子供たちに
太鼓や踊りを披露していただいていますが
今年は新作があるようです!!!

そちらもお楽しみに(*≧∪≦)


参加者多数のため
こちらの記事を読んで応募された方は
先着10名様までとさせていただきます

参加ご希望のかたはお問い合わせフォームより
参加人数と交通手段をお知らせください。
また車でお越しの際は
チラシに書かれているルートでご来場ください。
見通しが悪く道幅が狭いため脱輪する可能性があります。



ご来場おまちしております


志村

無題
[ 2018/10/20 14:33 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

ホームページできました!!! 

更新が滞っておりすみません^^:

ようやく災害的猛暑といわれた夏が終わり
少しずつ秋が近づいてきましたね(^-^)/



ぶぅふぅうぅ農園ではこちらのブログをホームページとしても
利用してきましたが新しくホームページを作りました!!!
https://boohoowoofarm.jimdofree.com/
2018-09-13.png


ど素人が手掛けたホームページのため
見苦しい部分もあるかと思いますが徐々に手直しも
行っていきます。

なにかお気づきの点等ありましたら
ぜひご連絡ください。


このブログはPCで閲覧することを前提としているため
スマートフォンだと非常に見づらいのですが
ホームページは比較的見やすい作りになっていると思います。

ですがPCで閲覧することをおススメします!(笑)


ブログは引き続きブログとして利用していきますので
皆様も引き続きおつきあいいただけますと幸いです!


PS.「今年も感謝祭をおこなうのか」とのお問い合わせも
   複数いただいておりますが、開催はする予定でおりますが
   詳細はいましばらくお待ちください。




スタッフ 志村
[ 2018/09/13 18:05 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)
あなたは人目のお客さんです!




★このページはリンクフリーです。バナーはページ左上のロゴマークをご使用ください!★




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。