“2016”感謝祭 

今年も感謝祭の時期になりました。
正直、ハム、ウインナーをはじめ準備は遅くまで続きました。
ウインナー

さあー! 始まるよー!


ひとたび始まるや出る料理、出る料理あッ!という間に完食!
PB130484.jpg

PB130487.jpg

PB130489.jpg

それもそのはず!
参加人数、な、なんと約130人!!
PB130486.jpg
そして終盤。プリンだよォー!
PB130491.jpg
これじゃ、甘いプリンに群がるアリじゃん!≪表現が悪くてごめんなさい≫



「整列!!」
PB130493.jpg

わいわい!がやがや!
今年も無事お・わったぁー。
どっと、つ・か・れ!!
でも、みんなありがとう。
[ 2016/11/16 20:42 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

感謝祭2016開催のお知らせ 

きたる11月13日(日)、ぶぅふぅうぅ農園で毎年恒例の感謝祭を開催いたします。

毎年関係者のみにご参加いただいておりますが、ブログをご覧いただいている方にも

お越しいただく機会になればと思い、限られた人数ではございますがご招待したいと思います。

限定10名様です。

誠に勝手ながら定員が達し次第締め切りとさせていただきます。

ご応募、お問い合わせなどは当HPのお問い合わせフォームにてお願い致します。

感謝祭

こんなことやりマウス。

自分で焼くパン。
この後自家製ソーセージを棒の穴に詰めて・・。
「ムフッフッ」
IMG_4682_convert_20131125125204.jpg



毎年恒例モモの丸焼きっ

中嶋さんと肉



子供たちの和太鼓
PB150446.jpg


ご応募おまちしておりマウス。
[ 2016/10/17 11:03 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

野菜泥棒 

最近は台風が大量発生していますが、
農場はさほど大きなダメージを受けずにやり過ごしています^^;


しかし台風が農場をよけてくれても
避けようのないギャング襲来警報が発令されています・・・














「あぁー、今日の昼飯が(/_;)」

奴らが通ったあとには無残に食い荒らされた野菜たち
油断も隙もありません。
[ 2016/09/14 18:14 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

夏! 

梅雨も明けて夏本番ですね!ι(´Д`υ)アツィー


農場ではプール日和☆IMG_20160627_105339.jpg

先日の大雨でいろいろと浸水などありましたが
豚にとっては恵みの雨だったようです。




暑くて雨も降ったので空いてる場所は草だらけ・・・
離乳前の仔豚たちにとっては格好のお散歩コース!
ここお母さんのいるところから100mは離れてます(;'∀')
元気だね(笑)IMG_20160730_171916.jpg


IMG_20160730_171849.jpg

たまにシカが悪さをしにやってきますが・・・IMG_20160625_080950.jpg





大きい豚たちは1週間ほどで放牧場の草を食い荒らしてしまうので
空いてる放牧場からおすそ分け!




以上真夏のぶぅふぅうぅ農園からでした!
[ 2016/08/06 14:08 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

設立総会・シンポジウム報告  お知らせ 

ご報告が遅くなりましたが5/28にAWFCJAPAN(アニマル・ウェルフェア・フード・コミュニティ)の
設立総会・記念シンポジウムが開催されました
IMG_20160528_172325.jpg
↑100人を超す人たちに参加していただきました!!



AWFCとはウェルフェア食品にロゴマークを貼り付けることで差別化し
アニマルウェルフェアの普及啓発を目的とした団体です。

そのAWFCJAPANの初代代表に当農場の中嶋代表が選ばれました!
IMG_20160528_180241.jpg
↑代表のあいさつ

IMG_20160528_200825.jpg
↑発表者たちの集合写真

まだまだできたばかりの団体で
手探りの状態ながらアニマルウェルフェアの普及のため
活動していきます。
農業新聞 AWFC
翌日の日本農業新聞にAWFC設立総会の記事が
掲載されていtました。


農業新聞
また後日、中嶋代表のインタビュー記事も掲載されました。



AWFCの次回の活動として急なお知らせですが
6/25に会員以外の方も参加できる交流会を開催したします。
ご興味のある方はご連絡ください。

以下詳細
・6月25日(土)【会員に限らない】AWFC定期交流会
 内容:アニマルウェルフェア牧場見学(軽食付き交流会)
 人数:先着20名
 会費:2,000円 
 場所:京王線山田駅3分 八王子磯沼ミルクファーム
    12:30 一般参加者受け入れ・牧場見学
    14:00 ウェルフェアフード軽食
    15:30 解散 
[ 2016/06/21 07:21 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

AWFC 設立総会 

ぶぅふぅうぅ農園はこのたび新たに設立されます
AWFC(アニマルウェルフェアフードコミュニティ)JAPANに参加することになりました。

昨年の11月に準備会として「オス豚肉の食べ比べ会」を開催いたしましたが
来る5/28(土)に正式に設立総会を開く運びになりました。

AWFCは生産者を中心とした団体ですが
流通関係・飲食店関係・個人等、それぞれ会員として参加できる団体です。

少しでも興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか
設立総会 チラシ1
設立総会 チラシ2
設立総会ポスター
[ 2016/04/25 21:03 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

人気ランキング 

ぶぅふぅうぅ農園ではネットショップも
運営しています

結構な種類が販売されているので
どれを買おうか迷う方もいるのではないでしょうか?
そんな方のために2015年の人気ランキングTOP5を発表します!!



第5位
ひき肉・バラブロック

ひき肉バラブロック


バラブロックでチャーシューを作ると絶品です!
ご好評につき、ひき肉は現在も100円引きセール実施中です^^



第4位
ハラ脂

ハラ脂


なんとも意外なものが4位に!!みなさんいったいどんな料理に
使っているんでしょうか^^;




第3位

骨


これまた意外なものが(笑)
ラーメンのスープにいかがですか?




第2位
初回限定お試しセット
初回


特上赤身・徳用・バラ・ローススライス(200gずつ)の
お得なセットです^^
1住所につき1セットのみとなります
お求めやすい価格になっていますので
初めての方はぜひ!




第1位
あらびきウインナー

ウインナー


第1位はあらびきウインナーでした!
確かに評判はものすごくいいです^^
ぜひ一度お試しあれ!


今回のランキングを見てみると
精肉がバラブロックとひき肉しか入っていません^^;

今回ランキングに入ったもの以外にも
もつ類や背アブラなど一風変わったものが上位に入っていました

枝肉で引き取ってきて
加工場で切り分けているからこそ販売できるものなので
ぶぅふぅうぅ農園の一つの特徴といってもいいかもしれません(笑)
もちろん他の精肉もおススメですよ!

今回のランキングも参考に
ネットショップでお買いものをしてみてはいかがでしょうか?^^
[ 2016/03/28 00:07 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

「おかあちゃ~ん!」 

いつものようにおいしいパンをあさりに♪
「やべー!見つかってしまった」
「逃げろ!!」
・・・・・・・・・。
「待ってくれー!」
[ 2016/02/19 19:46 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

2015感謝祭報告 

遅れましたが昨年の農場感謝祭の報告です。
100名以上の参加者に参加していただき例年どおり行われましたが、
今年はお付き合いのある北相木村の山村留学生にも参加していただき
場を盛り上げていただきました。
PB150439.jpg



朝のうち降っていた雨も上がり、みなさんよく食べ、よくしゃべり、くつろいだ一日を過ごされました。
最後に残ったのは、豚さんの上にのった出し忘れのバケツプリンのみ・・・。


PB150450.jpg
[ 2016/01/15 19:35 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)

新年のごあいさつ 

明けましておめでとうございます。

昨年はぶぅふぅうぅ農園として30周年を迎えましたが、1978年、養豚に着手してからだと今年で38年になります。そろそろ「ノーベル賞」候補?ありえないですか?

38年を振り返ればいろいろなことがありました。全くのど素人から出発し、山あり谷ありのドタバタ騒動の中あっという間に過ぎた感があります。この間、「動物を出来るだけ拘束したくない」という基本理念の基、独自の飼養方法を考え実践してきました。最近よく聞く肥育豚の放牧飼育は基より、それ以前の産後10日目からの完全放牧、45日離乳による抗生物質の投与ゼロ等、業界では理解できない、ありえない方法で飼養してきました。

ところで、韮崎出身の大村智先生が去年ノーベル賞を受賞されました。韮崎出身の有名人にはもう一人サッカーの中田英寿氏さんもいます。私も先人に追いつけ追い越せ、「ノーベルありえないで賞」が欲しくなりました。そのためには私のやってきたことが理解されないといけないのですが、評価できる人がいないのです。以前ノーベル賞を受賞された益川先生が受賞の決まった記者会見で「いまごろ・・・」と言っておられましたが、トップを走る人の業績はそれを評価できる人間がいないのが当たり前で、最近の私も「誰も理解してくれる人がいねー」と嘆いておりましたところ、チャンスが巡ってきたようです。

「アニマルウエルフェアー」という言葉を聞いたことがありますか?「家畜はたんなる農産『物』ではなく感受性ある生命存在である」ヨーロッパではすでこの考え方が広まり法制化、条令化され始めています。国際機関での指針も加速化しており日本でも避けて通れない状態になりつつあります。

生産性や効率を重視する従来の発想から「アニマルウエルフェアー」という価値観への転換は畜産の改革を促し、我が農場への理解も深まるのではないかと期待しています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


PC090471.jpg
PC090496.jpg
[ 2016/01/04 18:36 ] 最近の出来事 | TB(0) | CM(0)
あなたは人目のお客さんです!




★このページはリンクフリーです。バナーはページ左上のロゴマークをご使用ください!★